上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
馬券を買う際は、基本的に短距離レースを重視しています。

本当は、短距離レース以外は買わずに
購入レース数を絞るともっと回収率はあがるのですが、
ついついメインレースを買ってしまいたくなります。

今年は回収率をあげるためにも、メリハリをつけていこうと思います。


さて、何をもとによそうするかといえ
重視する順番にいえば、
・タイム
・展開
・血統
・調教

といったところです。

ここでは、展開がキーポイントになります。

タイトルのなぜ短距離なのかといえば、
展開が事前に予測しやすいからです。

中距離から長距離のレースでは、
馬がかかったり、3コーナーから仕掛ける馬がいたり、
大逃げを打つのがいたりという要素があり、
予想通りの展開にならないこともしばしばあります。

日経新春杯のテイエムプリキュアの単騎大逃げなど、
なかなか予想できないでしょう。

ところが、短距離の場合は出遅れや不利等がなければ、
概ね事前の予想通りの展開になることが多いわけです。

特に芝1200Mやダートの1200・1800あたりは予想が立てやすいです。

明日は他の予想ファクターを考えたいと思います。




↑↑ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。