上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カネヒキリが川崎記念を勝ちましたね。

重症の屈腱炎から復活し、これで、
ジャパンカップダート、東京大賞典、川崎記念と
GⅠ三連勝です。

ここまで積み上げたGⅠの数は7つで、
あのディープインパクトやシンボリルドルフと並ぶことになり、最多タイです。

次走は、フェブラリーSを予定しているようですが、
ダイワスカーレットや、ヴァーミリアンなども出てきます。

フェブラリーSが非常に楽しみです。



↑↑ブログランキング参加中↑↑
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆

スポンサーサイト
東京ダート1400は、1300とほぼ同じコース形態で、
向こう正面の直線が100mだけ長くなっています。

向こう正面の直線が長くなった分、ポジション争いが激しくなりことがあり、
ペースアップすることもありますが、基本的には前有利です。

京都ダート1200と1400の関係と、
東京ダート1300と1400の関係は似たものと考えていいでしょう。

去年の第5回東京のダート1400mの連対馬26頭の脚質は、
逃げ - 16
先行 - 4
差し - 5
追込 - 1
となっています。

逃げは16頭が連対していますが、
そのうち4コーナーを先頭で回ったのは4頭で、
2番手の馬がよく連対しているといえるでしょう。



↑↑ブログランキング参加中↑↑
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。