上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

土曜日は、東京・京都ともに雨が予想され、馬場状態もかなり悪いことが予想されます。
先週もそうでしたが、ダートは特に前がとまらないと思われるので、そこを念頭においておきたいところです。

今回から、1日1万円を上限に実際に買い目を金額入りで書いていくことにります。

まずは、京都11レース 北山ステークス
◎ 6 フサイチカムーン
○ 2 ピサノデイラニ

6フサイチカムーンの前走は不可解な惨敗をきっしていますが、
勝ち馬を無理に追いかけすぎた面があるでしょう。

もろさはありますが、2走前、3走前ぐらい走れば、
前のとまらない京都では逃げ切りも可能でしょう。
55キロ、デムーロというところも心強いです。

2ピサノデイラニは、前走クビ差のネイキッドが平安S4着。
ここでは力が違う可能性がありますが、
57.5キロの斤量と、出足がそれほど速くなく、
2番手を進みそうなことを考えての○です。

買い目は、
6   単勝 3000円
2-6 馬連 1000円
2→6 馬単 1000円

続いて東京10レース、春望ステークス。
◎ 8 ヒシオフェンス

前走・前々走、当クラスで馬券に絡んだ馬がいないという低レベルメンバーの組み合わせ。
逃げ馬が12か月ぶりの6シルクプラチナムのみということで、
重馬場・1400の距離を考えると前が有利です。

中でも、8は東京ダート2戦2連対、ダート1400m2戦2連対とベストの舞台。
人気の9ワンダーポデリオが後ろから行くだけに、
頭で狙うのがおもしろいです。

買い目
8 単勝 5000円


スポンサーサイト
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

今週末、東京新聞杯があるので、
東京芝1600の特徴を抑えておきたいと思います。

スタート地点は向こう正面の奥にあり、
コースをぐるっと半周するような形になります。

向こう正面の直線が長いこと、最後の直線も長いこと、最後の直線に坂があることから、
差し・追い込みが決まりやすいコースではあるのですが、
特に開催前半は芝の状態もよく、前がとまらないこともよくあります。

例によって昨年の第5回東京の連対馬の脚質を調べると
逃げ - 10
先行 - 6
差し - 6
追込 - 6
となっています。

イメージよりかは、前有利ではないでしょうか?

ただ、ある程度万遍なく散らばっているため、
予想する上では難しい面があると思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。