上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

先週は、天候も悪かったせいか、各競馬場で大穴連発となりました。

日曜阪神を除き、各競馬場で三連単で100万馬券が飛び出し、中山牝馬Sも100万越えの配当となりました。

元々苦手にしていた中京競馬場ですが、なぜこの馬が?という馬が連対しまくりで、さっぱりわかりません。時間があれば分析でもしようかと思いますが、手を出さないほうが無難かと思います。

先週は予想のバランスが崩れてしまいましたが、もう一度分析を振り返り、しっかりと立て直していきたいと思います。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

スポンサーサイト
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

3/14土曜日の結果です。

【阪神11レース ポラリスステークス】
買い目
単勝 4 5,000円

結果 外れ
16着 4 シルクビッグタイム

懸念した出遅れはなくスムーズなスタートから中団を追走し直線へと向きますが、追い出してからはまったくいいところがなくずるずる後退し、なんと最下位に終わってしまいました。パドック気配が最悪で、走る前から危ないとは思っていましたが、ここまでの惨敗は予想できませんでした。

実際の馬券は、1~3着馬を2・3着にいれた三連単も購入していただけに、残念です。休養明けの馬は、パドック要注意ですね。


【阪神12レース うずしおステークス】
買い目
馬連 10-1,3,11 各1,000円
三連単一着固定 
10→1,3,11→1,3,11 各500円

結果 外れ
13着 10 エイシンパンサー

10は好スタートから2番手を追走し、相手で買った11が逃げるという予想通りの展開でレースは進みますが、直線に入るとそろって失速し、勝ったのは軽視した差し馬でした。

そこそこスローに流れると予想して前・内の馬を狙ったのですが、結果は、ハイペースで差し馬が届く流れとなりました。

1400mのレースは、1200を中心に使われた馬が多いか、1600を中心に使われた馬が多いかでレース傾向ががらっと変わります。

今回逃げた2頭は1200に適性がありそうで、結果的にハイペースのレースとなりました。まだまだヨミがあまいですね。


【本日の成績】
購入 11,000円
払戻     0円
回収率   0%

【トータル成績】
購入 161,000円
払戻 153,700円
回収率  95.5%


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     


昨日からの雨で各競馬場、馬場が悪化しています。そこを踏まえて、土曜の予想にまいります。

【阪神11レース ポラリスステークス】
◎ 4 シルクビッグタイム

オープンのハンデ戦ですが、前走連対馬がいない低レベルな組み合わせです。4シルクビッギタイムは、6か月の休み明けで、休み前は連続5着となっていますが、プロキオンSでは、13ゼンノパルテノンに先着していますし、BSNオープンは出遅れが響いたものです。

ユニコーンSやプロキオンSのタイムも早く、時計のはやくなりそうな今日の馬場もこの馬に向くでしょう。斤量も55キロとむしろ軽い印象です。

出遅れが怖いのですが、4~5倍程度のオッズであれば思い切って狙ってみます。

買い目
単勝 4 5,000円

【阪神12レース うずしおS】
◎ 10 エイシンパンサー

先週の傾向から阪神芝は内・前有利で、内回り1400mのこのレースは特に内・前有利になりそうです。

10 エイシンパンサーは、4か月の休み明けになりますが、鉄砲成績も良く、前々走でファリダットの2着があり、実績も十分です。前につける足もあるので、軸として信頼できそうです。

このレースは差し馬が多く、相手を前・内の馬で固めて高配当を狙いたいと思います。

買い目
馬連 10-1,3,11 各1,000円
三連単一着固定 
10→1,3,11→1,3,11 各500円


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

阪神競馬場のダート1400mは2コーナー奥のポケットをスタートし、最初芝の部分を走ります。後は、1200mと同じで、こちらも京都競馬場のダート1400mとコース設定が似ています。

最初の直線が長いため、ポジション争いが激しくなりやすく、最後の直線に坂もあることから、先行・差しあたりが有利と思っていたのですが、調べてみると意外な結果でした。

昨年12月と今年の3月開催の連対馬の脚質は以下のとおりです。

逃げ - 26
先行 - 13
差し -  6
追込 - 1

むしろ、1200mよりも逃げ有利の結果となっています。

京都コースと阪神コースの1200・1400m戦について調べるまでは、

京都1200>京都1400>阪神1200>阪神1400

の順に前が有利と思っていましたが、実際に調べた結果では、

京都1200>阪神1400>阪神1200>京都1400
でした。

対象レースがそこまで多いわけではないので、誤差の範囲で変わる可能性はありますが、阪神1400mは前が有利なことは変わらないでしょう。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

阪神ダート1200mは2コーナーを回った向こう正面の直線入り口をスタートし、コースを半周します。

向こう正面の直線はそこそこ長く、4コーナーから直線半ばまで緩やかな下り坂が続いた後、ゴール手前に上り坂があります。

コースの形は京都競馬場とかなり似ていますが、最後に上り坂がある分、京都競馬場よりも逃げ馬は残りにくいのですが、とはいっても前有利であることに変わりありません。

連対馬の脚質ですが、昨年12月と今年の3月2週間分のデータを集計してみました。

逃げ - 18
先行 - 12
差し -  3
追込 -  1

ほとんどが、逃げ・先行で、差し・追い込みはほぼ来ません。17レース中、4コーナーを先頭で回った馬は8頭が連対しています。

1番人気はそこそこ来ているのですが、12番人気一着や9番人気一着などもあり、比較的荒れやすいレースといえます。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

遅ればせながら阪神競馬場の紹介をします。まずは、全体的な特徴から。

2006年に改修が行われ、芝コースは従来の内回りコースの3コーナーから4コーナーの外側に外回りコースが作られました。

従来は、中山競馬場のような小回りコースだったのですが、外回りコースの最後の直線は473.6mもある大きな競馬場に生まれ変わりました。

東京競馬場でも同じことがいえますが、最後の直線が長い=追い込みやすい というわけではなく、ぎりぎりまで仕掛けを遅らせるがために、前の馬が残ることもしばしばあります。

他の特徴としては、4コーナーから直線半ばにかけてゆるやかな下り坂があり、ゴール手前に150m程度、急な上り坂があります。

最後に急坂があることや広いコースであることから、先行・差し馬が有利なケースが多いです。というよりも、実力通りの結果になりやすいということかもしれません。

ダートコースは芝内回りコースの内側に作られていて、やや小回りな作りです。下り坂・上り坂ともに芝コースよりも若干緩やかになっています。

坂が緩やかなため、芝コースよりも前が残りやすい傾向にあります。

各距離別の特徴は、明日以降にします。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

チューリップ賞のブエナビスタ、弥生賞のロジユニヴァース、ともに強いレースでしたね!

チューリップ賞は、ブエナビスタがいつもどおり後方からの競馬となりますが、追い込みの届かない馬場状態を考えて向こう正面で徐々に進出していきます。直線は逃げ馬が粘りこみをはかります、一完歩ずつ差をつめ、最後は並ぶまもなく差しきりました。

2着に逃げ粘ったのが、未勝利勝ち後の初芝の馬ということでレースレベルに?がつくのですが、追い込みづらい馬場を並ぶ間もなく一瞬で差しきった脚はさすがで、強い相手の見当たらないこの状況では、オークスまでは堅い気がします。

弥生賞は、ロジユニヴァースが逃げる展開となり、直線でも差を広げ最後は手綱を緩めるワンサイド勝ちを決めました。

ただ、タイムが2分3秒5と京成杯よりも遅く、他馬にもつけいる隙があるような気がします。本番ではセイウンワンダーの巻き返しも期待されますし、リーチザクラウン、ブレイクランアウト、フィフスペトル、ナカヤマフェスタなど対抗馬もたくさんいます。

今週以降もクラシックトライアルが行われますが、どんな馬が登場するか楽しみです。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

昨日、万馬券を3本をとりました。

予想していないレースで的中結果を語るのは、後だしジャンケンのようで、基本的には控えているのですが、今後の予想に役立つ当て方だったので紹介しておこうと思います。

【阪神9レース 播磨特別 芝1400m】
1着 6 ボーダレスワールド
2着 1 ミルクトーレル
3着 3 ルールプロスパー
三連単 175.5倍

阪神も中山もなのですが、芝コースは極端に内有利になっていて、外差しが決まりにくい状況です。そこを考慮にいれると、人気の10ルミナスハーバーは外目の差し馬で差しきれない可能性が十分にあります。

逃げ馬に強い馬が不在のため、軸は内目の先行馬6に決定。相手は、能力を脚質と枠を考慮すれば、1も3も買えます。結果、10が6着に沈んだため、2-3-4番人気の決着で175.5倍とおいしい配当になりました。


【阪神10レース 仁川ステークス ダート2000m】
1着 9  エスケーカントリー
2着 12 サトノコクオー
3着 7  マコトスパルビエロ
三連単 302.2倍

人気のアロンダイトは、1年5ヶ月の休み明け。ジャパンカップダートを勝っているとはいえ他に重賞勝ちはなく、前回の休み明けも4着に沈んでいます。オープンとはいえ骨っぽい相手のそろったここは思い切って消しました。

能力の比較が難しかったのですが、エスポワールシチーをものさしにすると、マコトスパルビエロが一歩抜けています。エスケーカントリーは、休み明け2戦目で55キロ、東京2100mが得意のこの馬はスタミナ豊富と見え、京都1800mより断然阪神2000mの方がいいでしょう。

順位付けが難しいので、珍しくこの二頭の軸マルチで、相手は、安藤勝が選んだ12サトノコクオー、阪神得意の2クリーン、持ちタイムの良かった5ユウキタイティ、11トーセンアーチャーを買いました。

結果は3頭大接戦。マルチにしておいてよかったです。


【中山11レース 弥生賞 GⅡ】
1着 10 ロジユニヴァース
2着 2 ミッキーペトラ
3着 5 モエレエキスパート
三連単 269.3倍

前走ちぎったリーチザクラウンがきさらぎ賞を勝ち、10ロジユニヴァースは鉄板でした。外枠ですが、少頭数で前に行く脚質であれば、外差し不利の馬場の影響も受けません。

もう1頭の人気馬6セイウンワンダーは、調教の動きが今いちで、明らかにたたき台の様子。マイルまでの経験しかなく距離延長にも不安を残すため、思い切って消しました。

相手は、能力的に不要と思った3頭を消し、三連単10一着固定、二・三着に2,4,5,7,9を買いましたが、人気馬が飛んでくれたため意外な高配当になりました。

なお、馬券にはからみませんでしたが、3が最後方から内を通って僅差の四着にまできたのが、内有利を示しているかと思います。


それぞれ、馬券ゲットの要因は違うのですが、実力評価を綿密に行ったうえで、展開、コースの特徴、当日の馬場状況を考えると、的中率は高くなるものと思います。

今週末も、芝コースは内有利であることにかわりないと思うので、予想に考慮に入れておきましょう。


ちなみに、阪神11レース大阪城ステークスで、大外を回ってぶっちぎるかと思われたオースミグラスワンも内から差されて3着でした。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com


この記事を読んですばらしい!と思った方、
クリックお願いします!↓↓
     


↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

3/8日曜日の結果です。

【中山9レース 両国特別】
買い目
単勝 9 1,000円
複勝 9 1,000円
馬連 9-2,3,7 各1000円

結果 外れ
11着 9 マイネレプリーク

中山芝1800mの単騎逃げは残りやすいというデータから、9を狙ってみましたが、直線失速し、11着惨敗してしまいました。いい感じで逃げているように思ったのですが、2番手3番手の馬もたれているので、前にはきつい流れだったのでしょうか?

どうも、穴を狙うとあたらないようです。


【阪神2レース 2歳未勝利】
買い目
馬単 16→4,5,8,10,11 各1,000円

結果 外れ
7着 16 タイセイプロバブル

16は絶好のスタートを決め外枠を2番手からスムーズに追走し、3コーナー手前では前を行く11が手綱をしごくなか馬なりで先頭に立ち、圧勝かと思わせましたが、直線で追い出すとまったく伸びがなく、11に再び交わされるとずるずる後退し7着に終わりました。

あの行きっぷりを見るとダートがだめなわけでもなく、スタミナの問題の気もしますが、それにしても急激な失速でした。こういった馬はハミを変えるだけだけで激走することもあるので、今後も注意しておいかけたいと思います。


【本日の成績】
購入 10,000円
払戻     0円
回収率   0%

【トータル成績】
購入 150,000円
払戻 153,700円
回収率 102.5%


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     


土曜日のレースを見ていて思ったのですが、阪神・中山ともに、芝コースは内が有利です。基本的に前も有利なのですが、内差しは決まっても、外差しが決まりにくい状況です。オーシャンステークスの2着コスモベルなんかがいい証拠でしょう。これを踏まえて日曜日の予想にいきます。

【中山9レース 両国特別】
◎ 9 マイネレプリーク

金曜日にもとりあげたように、中山の芝1800mは人気薄でもスローの単騎逃げは要注意で、土曜日のレースでも、芝未勝利の馬が単騎で逃げ、おしい三着に粘っていました。

9マイネレプリークは、休み明けの前走は惨敗していますが、休み前は逃げて連勝を飾っており、ここも単騎逃げが見込める組み合わせです。福島コースで坂をこなしていますし、ここは狙ってみるのもおもしろいと思います。

買い目
単勝 9 1,000円
複勝 9 1,000円
馬連 9-2,3,7 各1000円


【阪神2レース 2歳未勝利】
◎ 16 タイセイプロバブル

16の父ミスターグリーリーの産駒は圧倒的にダート馬が多く、芝で活躍する馬はまれです。この馬は、芝二戦を4着3着とそこそこ結果をだしており、ダート変わりのここは、思い切って頭を狙いたいです。

初ダートの馬もいるため相手は手広く流したいところで、特に、8や10あたりは人気がないため面白いでしょう。8はダート血統で、好位につけられるとおもしろいですし、10は前走そこそこのタイムながら、血統や騎手からあまり人気がなさそうで、狙いたい1頭です。

買い目
馬単 16→4,5,8,10,11 各1,000円


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

3/7土曜日の結果です。

【中山6レース 3歳500万】
買い目
ワイド 3-13  2,000円
馬連  3→13 3,000円

結果 外れ
3着  3  モアザンスマート
10着 13 チャーミングオーラ

逃げ馬勢ぞろいのこのレース、スタート良く3がハナをきり、13は中段外目をスムーズに追走します。直線に入ると、3は伸びきれず3着、13はずるずる後退し10着惨敗。見るも無残な結果となりました。

何が起こるかわからない3歳戦とはいえ、逃げ馬の揃ったレースで、持ちタイムを基準に選んだのはまちがいでした。やはり、展開を考えなければいけません。


【阪神12レース 4歳上1000万】
買い目
単勝 14 ダイシンオレンジ 20,000円

結果 的中
1着 ダイシンオレンジ 単勝2.2倍

スタート後勢いをつけて前に行き、逃げ馬ぴたり二番手でマークする理想の展開。3コーナーで三番手以降の馬が早めに仕掛けてきますが、慌てることなく直線に向かいます。

まがりきった所で前を行く空馬が大きく斜行し、その影響で大きく外にふられる不利がありますが、力強く抜け出し、最後はクビ差までつめられますが、見事1着でゴールイン。

不利がなければ5馬身はちぎっていたでしょう。昇級しても楽しみな存在です。

予想では大抵1レース5,000円にしていたのですが、20,000円勝負をしたレースで結果が出て一安心です。この調子で日曜もあてたいと思います。


【本日の成績】
購入 25,000円
払戻 44,000円
回収率 176%

【トータル成績】
購入 140,000円
払戻 153,700円
回収率 109.8%


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     


昨日の雨が残り、ダートとは中山・阪神ともに重馬場のため前が残る展開を想定しておいた方がよいでしょう。

【中山6レース 3歳500万】
◎ 13 チャーミングオーラ
○ 3  モアザンスマート

馬場差をを考慮すれば、持ちタイムナンバーワンは、3モアザンスマートでしょう。未勝利勝ちが良馬場で1分12秒1で、二着には1秒8の差をつけました。

次は、13チャーミングオーラで、やや重1分11秒8。ただ、こちらは新馬戦であったことを考えるとまだ伸びる余地がありそうです。

逆転の目も考えたいのですが、3の調教がよすぎるため、馬単の購入は控えます。

買い目
ワイド 3-13 2,000円
馬連  3-13 3,000円


【阪神12レース 4歳上1000万】
◎ 14 ダイシンオレンジ

14はここまでダートで3戦2勝と底をみせておらず、前走も3着とはいえ4着馬とは0.4秒離れており、持ちタイムはナンバーワンです。

単勝1倍台かと思いきやそうでもなく、ここはかなりおいしいと思います。これまでの経験から底をみせていな馬は底を見せるまで買いだと思います。

買い目
単勝 14 20,000円


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

中山芝1800mはゴール手前の坂下をスタートし、内回りコースを一周するコース形態となっています。

スタートしてから1コーナーまで直線が短く、また、スタート直後が上り坂になっているため、基本的に先頭争いがあまり激しくなりません。その後は、ダート1800mと同じような感じで、4コーナー手前からペースアップすることがよくあります。

最後の直線は短いのですが、最後に急坂があるため、ペースしだいで差し馬がくることもあります。

1800mのコース設定は1200mと同様あまり多くないので、昨年12月と今年1月の開催分を集計します。連対馬の脚質は以下のとおりです。

逃げ - 9
先行 - 5
差し - 5
追込 - 1

基本前が有利で、差しも届くと考えておくといいでしょう。

特徴的なところをあげると、対象の10レース中、4コーナー先頭で回った馬が、5連対しています。また、2番手の馬も3連対です。逆に、1番手または2番手の馬が連帯していないレースは2レースしかありません。

しかも、1番手の馬の人気は、それぞれ(7 6 6 6 4)と、人気薄ばかりです。

ペースに関わらず、1番手もしくは2番手の馬が粘りやすく、(特に人気薄で警戒されない1番手の馬が狙い目)、後ろの馬が届くかどうかはペースしだいといえるでしょう。

人気薄の単騎先行は要注意です。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

中山芝1200mは、外回りコースの向こう正面をスタートしコースを半周します。スタートから下り坂がしばらく続き、コーナーを回って直線、最後が急坂という形です。

芝1200mコース共通の特徴ですが、ペースが緩む部分があまりないのですが、反対に直線一気というのも難しく、基本的には前が有利となります。ただ、中山の場合、最後に急坂があるので、差し馬が届く場合もあります。

冬場は芝コースの設定が少ないため、去年の12月と今年の1月の2開催分のデータを使って、連対馬の脚質を集計してみました。

逃げ - 7
先行 - 9
差し - 6
追込 - 0

1番多いのは先行馬ですが、逃げ・差しもそこそこきています。追い込みは一頭もいませんでした。逃げ馬は7連対していますが、4コーナー先頭は一頭しかいないこともポイントです。

2番手以降の馬を買うのがいいかと思います。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

骨折から復帰したエアグルーヴは、マーメイドSを勝った後、牡馬混合の札幌記念も勝ちます。

秋は、牡馬王道路線を選択し、まずは天皇賞秋に出走します。直線で、前年の覇者バブルガムフェローと一騎打ちになり、最後はクビ差つかまえて1着。3着には5馬身差をつける内容で、17年ぶりの牝馬制覇となりました。

続く秋2戦目は世界の強豪が集まるジャパンカップ。当時古馬最強といわれたピルサドスキーにクビ差及ばなかったものの2着と健闘し、世界クラスの強さであることを証明しました。

3戦目は有馬記念。宝塚記念を制覇したマーベラスサンデーや牝馬二冠のメジロドーベルなどが出てくる注目の一戦でしたが、勝ったのは菊花賞・ジャパンカップと5着だったシルクジャスティス。アタマ差2着がマーベラスサンデーでそこからクビ差の3着がエアグルーヴでした。

牡馬でもきついといわれる、秋GⅠ三連戦で1,2,3着の成績はすばらしいの一言でしょう。

この年、エアグルーヴは年度代表馬に選ばれます。

翌年は、57キロを背負った、産経大阪杯1着、鳴尾記念で2着し、春最大目標の宝塚記念に駒を進めます。直線よく追い込みますが、逃げるサイレンスズカらを捕らえきれず3着。

その後、58キロの酷量を背負った札幌記念で連覇をかざりますが、秋GⅠはエリザベス女王杯3着、ジャパンカップ2着、有馬記念5着と勝ちきることはできませんでした。

生涯成績は19戦9勝2着5回3着3回 GⅠ2勝他重賞5勝

とすばらしい成績です。

産駒は第1子のアドマイヤグルーヴがGⅠを制覇していますが、まだ母を超えるような成績の馬はいません。今後に期待したいと思います。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

昨年の天皇賞は、ウオッカとダイワスカーレットの対決にわきましたが、このエアグルーヴも牡馬との対戦で結果を残した名馬でした。

エアグルーヴは7月の札幌デビュー戦2着の後、折り返しの新馬戦を快勝します。

休養後のいちょうSが圧巻でした。当時競馬を始めてすぐぐらいの頃だったのですが、レースを見て衝撃を受けたのを今でも覚えています。

直線半ばで狭い内をつきますが、前を行く馬が内に進路をとったため、行き場がなくなり、騎手が立ち上がるほどの不利を受けました。普通ならそのままずるずる後退となるところですが、再び外に進路をとるとそこから力強く伸び、なんと前の馬を交わして、1着でゴールイン。相当な勝負根性の持ち主でした。

続く阪神牝馬Sでは、ビワハイジに半馬身遅れをとり2着となりますが、年明け初戦のチューリップ賞では逆に5馬身をつける圧勝。

期待された桜花賞は、残念ながら熱発のため回避となりますが、オークスは桜花賞馬ファイトガリバーを抑え見事1着。初のGⅠ制覇を飾ります。

夏場は休養にあて、秋初戦に秋華賞を迎えますが、不可解な10着惨敗。レース後に骨折が判明します。

この時点で、骨折した秋華賞を除けばパーフェクト連対というほぼ完璧な成績でした。

古馬になっての活躍は次回にします。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

2/28の結果です。

【中山1レース 3歳未勝利】
買い目
馬連 4-11  5,000円
馬単 4→11 5,000円

結果 的中 馬連 2.1倍
1着 11 スプラッシュエンド
2着 4  ケージーコガネ

11が好スタートから逃げ、4が二番手集団を追走、4コーナーを回って11が突き放しセーフティーリードを保ったままゴールイン。4は最後に3に詰め寄られるもクビ差かわして2着ということで、馬連のみゲットでした。

馬連のみの的中のため、回収率が低かったですね。馬単も当てなければ・・・。

アーリントンCは、予想通り、1番人気・2番人気が飛び、波乱の決着となりましたが、阪神代わりがよくないのではと書いたダブルウェッジが勝ってしまいました。開幕週の良馬場で1分35秒6のタイムでしたので、今の阪神の馬場はあまり速いタイムは出ない状況のようです。


【本日の成績】
購入 10,000円
払戻 10,500円
回収率 105%

【トータル成績】
購入 115,000円
払戻 109,700円
回収率  95.4%


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。