2013/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312013/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の危険な人気馬

東京11レース ブラジルカップ

1番 ベルシャザール


2年前のオルフェーヴルが買った日本ダービーで3着の同馬。
今年5月の復帰戦からダートへ転向し、3着1着2着と好成績を収めています。


特に、1年2ヶ月ぶりの休み明けを叩いた、
白川郷ステークスでは、1600万クラスながら、2着に0.8差をつける圧勝。
続くオープン、ラジオ日本賞でも2着に入っています。


一見相手関係の楽に見えるここでは、一番人気となっています。


ただし、前走をよく見ると、グラッツィアが淀みのない流れを早めにしかけて快勝した中、
ベルシャザールは、後ろからなだれ込んだだけともいえ、
10ヶ月半の休み明けを、前で踏ん張ったナムラビクターのほうが上ととれます。


また、別路線組ハートビートソングも強敵で、この2頭に勝てるかは微妙なところです。


人気の根拠となっている、1600万の圧勝劇ですが、そのレースからまだ準オープン勝ち馬が生まれておらず、
タイムも前日1000万クラスでサトノプリンシパルが記録した1分50秒6よりも遅いのです。


まだ、ダート4戦目で不良馬場の1枠というのも不安材料なので、
人気しているここは逆らいたいところです。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。