2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予想にはいつも東スポを使っています。

専門誌に比べ情報量は確かに劣るのですが、
専門誌を購入したところであたるとも限りません。

少ない情報は多角的な分析で補います。

予想の基本はタイムです。

馬柱にのっているものや、過去の最高タイムなどを参考にします。
絶対能力値の概要をこれで把握します。

この時点で、出走馬の半数近くが切れるレースも多いです。

次に、昨日述べた展開を考えます。
逃げる馬が少なければ前有利、
逃げ馬が多ければ後ろ有利、
という当たり前の考え方でOKです。

さらに血統を考えます。
基本的に種牡馬を見て、
ダートがあうのか芝があうのか
短距離があうのか長距離があうのか
といったことを考えます。

例えば、サクラバクシンオーの子供は1200Mは大得意ですが、
距離が伸びれば伸びるほど走らなくなります。

最後に調教です。

調教はあまり重視していません。

あまりに調教がだめな場合、その馬をはずし
あまりに調教がいい場合、その馬を入れる、
といった、最後の買い目の調整に使う程度です。

ただし、東スポの調教欄はあてにならないこともあるので、
一工夫しています。

明日は、馬券の買い方です。




↑↑ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpabaken.blog9.fc2.com/tb.php/3-27aff0d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。