2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

骨折から復帰したエアグルーヴは、マーメイドSを勝った後、牡馬混合の札幌記念も勝ちます。

秋は、牡馬王道路線を選択し、まずは天皇賞秋に出走します。直線で、前年の覇者バブルガムフェローと一騎打ちになり、最後はクビ差つかまえて1着。3着には5馬身差をつける内容で、17年ぶりの牝馬制覇となりました。

続く秋2戦目は世界の強豪が集まるジャパンカップ。当時古馬最強といわれたピルサドスキーにクビ差及ばなかったものの2着と健闘し、世界クラスの強さであることを証明しました。

3戦目は有馬記念。宝塚記念を制覇したマーベラスサンデーや牝馬二冠のメジロドーベルなどが出てくる注目の一戦でしたが、勝ったのは菊花賞・ジャパンカップと5着だったシルクジャスティス。アタマ差2着がマーベラスサンデーでそこからクビ差の3着がエアグルーヴでした。

牡馬でもきついといわれる、秋GⅠ三連戦で1,2,3着の成績はすばらしいの一言でしょう。

この年、エアグルーヴは年度代表馬に選ばれます。

翌年は、57キロを背負った、産経大阪杯1着、鳴尾記念で2着し、春最大目標の宝塚記念に駒を進めます。直線よく追い込みますが、逃げるサイレンスズカらを捕らえきれず3着。

その後、58キロの酷量を背負った札幌記念で連覇をかざりますが、秋GⅠはエリザベス女王杯3着、ジャパンカップ2着、有馬記念5着と勝ちきることはできませんでした。

生涯成績は19戦9勝2着5回3着3回 GⅠ2勝他重賞5勝

とすばらしい成績です。

産駒は第1子のアドマイヤグルーヴがGⅠを制覇していますが、まだ母を超えるような成績の馬はいません。今後に期待したいと思います。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpabaken.blog9.fc2.com/tb.php/58-21ea3e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。