2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

中山芝1200mは、外回りコースの向こう正面をスタートしコースを半周します。スタートから下り坂がしばらく続き、コーナーを回って直線、最後が急坂という形です。

芝1200mコース共通の特徴ですが、ペースが緩む部分があまりないのですが、反対に直線一気というのも難しく、基本的には前が有利となります。ただ、中山の場合、最後に急坂があるので、差し馬が届く場合もあります。

冬場は芝コースの設定が少ないため、去年の12月と今年の1月の2開催分のデータを使って、連対馬の脚質を集計してみました。

逃げ - 7
先行 - 9
差し - 6
追込 - 0

1番多いのは先行馬ですが、逃げ・差しもそこそこきています。追い込みは一頭もいませんでした。逃げ馬は7連対していますが、4コーナー先頭は一頭しかいないこともポイントです。

2番手以降の馬を買うのがいいかと思います。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpabaken.blog9.fc2.com/tb.php/59-f0eeaba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。