2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓ブログランキング参加中↓↓
ぽちっとクリックいただけると嬉しいです☆
     

阪神競馬場のダート1400mは2コーナー奥のポケットをスタートし、最初芝の部分を走ります。後は、1200mと同じで、こちらも京都競馬場のダート1400mとコース設定が似ています。

最初の直線が長いため、ポジション争いが激しくなりやすく、最後の直線に坂もあることから、先行・差しあたりが有利と思っていたのですが、調べてみると意外な結果でした。

昨年12月と今年の3月開催の連対馬の脚質は以下のとおりです。

逃げ - 26
先行 - 13
差し -  6
追込 - 1

むしろ、1200mよりも逃げ有利の結果となっています。

京都コースと阪神コースの1200・1400m戦について調べるまでは、

京都1200>京都1400>阪神1200>阪神1400

の順に前が有利と思っていましたが、実際に調べた結果では、

京都1200>阪神1400>阪神1200>京都1400
でした。

対象レースがそこまで多いわけではないので、誤差の範囲で変わる可能性はありますが、阪神1400mは前が有利なことは変わらないでしょう。


【NEW】競馬で一生儲かる秘策はコチラ!

【NEW】探してた競馬サイト、競馬情報が見つかる 競馬サーチ.com

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpabaken.blog9.fc2.com/tb.php/69-a2919cb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。