2017/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/08

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都芝コースは内周りコースと外周りコースがあります。

一般的に内回りは前有利、外周りは後ろ有利といえます。

また、開催が進むにしたがって芝が荒れてくるので、
開催前半は前有利、開催後半は後ろ有利になっていきます。

これは、どの競馬場でも同じ傾向があるので、
午前中のレースなどを見てその日の傾向を捉え、
予想に生かすとよいと思います。

ただし、今の京都は、開催進んできているにも関わらず、
圧倒的に前が有利です。内回り外回り関係なくです。

特に先週はそれが顕著でした。

日曜日は、芝4レースのうち、4コーナー先頭が2勝
4コーナー2番手が2勝と完全に逃げ有利です。

今週もさらに前が有利なことが想定されるので、
展開や斤量などを考慮して前の馬を狙ってみると面白いかもしれません。

距離別の傾向はまた別の機会にします。




↑↑ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cpabaken.blog9.fc2.com/tb.php/9-4878b81f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。